ユース審判員研修会の実施

004

2015年7月27日、J-GREEN堺にて、第6回 堺ユースサッカーフェスティバル を使って、大阪ユース審判員研修会を実施しました。
その参加レポートが届きましたので掲載致します。


「ユース審判員 実技研修会に参加して」

大阪府立高石高校 西川 万絢さん

今回このような実技研修会への参加は初めてで、少し緊張もありましたがとても楽しみにしていました。

私は1試合目の副審を担当させていただき、主審ともう一人の副審には、ユース審判員の方に入っていただきました。

やはり自分よりレベルの高い審判員と共にするのは、勉強になることがたくさんあり、冷静な判断力等に驚き自分と見比べると「まだまだ頑張らないといけない。」と思うところもありました。

インストラクターとして真殿三加さんに何度か見てもらっているのですが、今回利点として言っていただけたのが、「ピッチに正対している。」とのことでした。

このように自分の良い点を言っていただけるのは、とても嬉しく思います。
こうした良い点をどんどん伸ばしていきたいと思います。

自分の試合の後、他のユース審判員の方々も見させていただきましたが、シグナルの指し方や走り方も人それぞれ違い、とても刺激を受けました。

先輩達の良い点を吸収し、また新たな課題として努力していこうと思います。

ある方に言われたことですが、こうした研修会が身近にあることはとても恵まれた環境におかれていると言われ私もそうだと思いました。これからもこのような機会を利用させて頂き、日々成長していきたいと思います。

今回の研修会でより一層審判の楽しさや難しさを感じることができ、とても良い経験になりました。
ありがとうございました。

写真: 副審を担当する、西川さん
001