U-18リーグ担当ユース研修に参加して

大阪 U-18リーグ担当ユース研修

2016年01月10日(日)と16日(土)に大阪U-18リーグ担当ユース研修が開催されました。
その研修会に参加したユース審判員、和泉高校2年生 天海 海輝さんから参加レポートが届きましたので掲載します。

今回、ユース審判研修を受けさせていただき、とても貴重な経験をさせてもらいました。

まずは、ルールテスト。まだまだ自分にはサッカーの知識や審判としての知識が不足していることを気づかせてもらえたテストとなりました。

日頃から、ルールブックを熟読することの大切さを学びました。

次に、講習では審判としてやっていく為の心構えや準備の仕方や審判をさせてもらえることに対して、感謝の気持ちを持つことの大切さを学びました。

最後に、実際に試合を使っての実技研修。副審と主審を一本ずつさせていただきましたが、主審の方では色々と課題が見つかり、インストラクターの方からご指摘していただきいました。

それは、ポジショニングであったり、笛の使い方、ファールの基準の統一などです。これから、改善していけるようにしたいです。

また、 同年代の高校生と一緒に審判する機会が少ない中、このような研修に参加させていただくことで、自分にはない他の人の良い所を盗める良い機会となりました。ありがとうございました。

20160116_ユース審判員研修_03

20160116_ユース審判員研修_02

20160116_ユース審判員研修_01